Blog

えっ、腸と脳がリンクしてる?

そうなんです、私もびっくり!!

実は、腸と脳がリンクしてるなんて知ってました?

     

     

そう、実は腸と脳は自律神経でつながっているんです。

     

      

だから、腸内環境が悪化すると、脳に悪影響が及ぶし

逆に、腸内環境が整うと、脳への効果が期待できるんだって。

     

    

頭のいい人は理解できたと思うんですが、

ってことは、腸内環境を整えるってことは、

もう一つ、おまけ以上に素晴らしい効果がついてくるって

ことなんです。

     

     

ただ、怖いのは、

脳か腸、どちらか一方が悪い方に動くと、もう一方が影響され

悪くなり、そのサイクルで悪循環になる。

逆に良い方向に動くとお互いが影響され好循環になるって

ことです。

     

      

自律神経って、手足を動かす神経と違い、自分でコントロール

できない神経なんですよ。

     

      

そして、その自律神経には2種類あって、主に昼間の活動時に

働く交感神経と、夜の睡眠やリラックス時に働く副交感神経

     

       

この2種類の自律神経は、1日の中で常に変化していて、

そのバランスを取ることが結構重要になってくるんです。

     

     

だけど、脳がストレスを感じると、交感神経の働きが強く

なってしまう。

     

      

腸って、副交感神経が優位な時に消化吸収が活発になると

言われているんです。

ってことは、交感神経が優位な状態が長く続くと、腸が

不調になってしまうっとことなんです。

     

     

わかりやすくあらわすと、

     

ストレスで交感神経が優位

⬇︎

腸の働きが低下する

⬇︎

下痢や便秘、腹痛などの症状

⬇︎

腸内環境の悪化

⬇︎

頭痛、抑うつ、集中力の低下

     

     

そう、これが悪循環に陥ってしまうパターンになるんですよ。

     

     

じゃあ、どうしたらこの悪循環を断ち切れるか!!

     

      

それには、副交感神経を優位な状態に戻すことが必要に

なってくる。

そうすると、腸での消化吸収もうまくいき、脳の働きが

良くなるという好循環になるんです。

    

     

そして、その唯一の方法が

ファスティング(断食)によるリセット効果ってこと。

     

     

私も、そこまで深く知ってやったわけじゃないけど、

深く知れば知るほど、ファスティング(断食)って

めちゃくちゃ素晴らしいって思いますよね。

     

     

話はそれたんですが、腸は第2の脳ってそういうふうにも

呼ばれているぐらい大事なところなんです。

腸を制するものは全てを制するって勝手に言ってるんですが

ぜひ、参考にしてみてください。

     

     

では、今回絶対に覚えておいて欲しい一言はこれ!!

      

腸内環境を良くすれば いいことずくし!!

     

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP