Blog

たんぱく質の代謝を助けるのは○○

「糖化」と言う現象をご存知でしょうか?

この現象は、言い換えると「体のコゲつき」とも言われています。

要は、血液中にあふれた糖が体内のたんぱく質と結びつきダメージをもたらす

と言う現象なんです。

    

      

私自身もあまりピンとこないですが、この糖化が進むとどうなるのか?

実は、骨や皮膚、脳など全身に悪影響を及ぼすことが分かっているのです。

     

      

マグネシウムや食物繊維が多く摂れる穀菜食中心の食生活にして、精製度の

高い炭水化物や高AGE食品を控えることで、糖化の予防につながるので、気に

なる方は試してみてください。

     

     

また、糖化の影響を受けやすいのは、脳の神経トラブルです。

中でも、とくにアルツハイマー病や腎機能なのですが、その元となるAGEの

発生を防ぐために有効な栄養素がビタミンB6なのです。

     

      

糖化が気になる方は、ビタミンB6が多く含んでいる食品を多くとって、予防や

改善に役立ててください。

     

       

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP