Blog

オートファジーでカッコよく!

以前オートファジーについて話したけど、覚えてる?

     

     

人間の体は、最後に食事した12時間後からオートファジーの

仕組みが動き始める。

      

      

そして、16時間〜18時間が経過すると、確実に作用する。

     

     

また、空腹時間を長く作ることで、ケトン体を増加する効果

あります。

     

     

空腹時間を長く作ろうと思うと、自然と1日1.5食の

少食生活になってしまうんやけど。

     

     

でも、昔から「腹八分目に医者いらず」とか

「腹八分目に病なし」とかっていう言葉があるのに、

いっぱい食べる人は元気がいいいとか、健康やとかって

企業や医者の戦略に踊らされてるよな。

     

     

だって、考えてみ

食事を減らすだけ、そんなシンプルなことやるだけで、

食費は減るし、健康になるって、いいことづくしやん♫

     

     

でも、ここが運命の分かれ道。

だいたい、ほとんどの人が、情報だけ入れてやらない。

     

     

こんなシンプルなことやのに、まず自分でやってみて

本当なのかどうなのか、確認することすらしない。

     

     

試してもないのに、「お腹が空いて苦しそう」なんて

想像だけで話をして、行動しない。

     

     

実は、1.5食でも食事の質を高めれば、驚くほどに

お腹が減らないんです。

     

     

俺も、実際1食〜1.5食なんやけど、全くお腹が減らない。

慣れてくるのも当然あるやろうけど、我慢するとかって

感覚ではなくて、いらなくなるってのが正直な言葉やね。

      

       

もし、健康になりたいとか、体のことを考えているなら

是非一度、試してみられたらいいんちゃうかな。

     

     

ほんじゃ、絶対に覚えておいて欲しい一言は、これ。

     

食事は量より質やで

     

今回も、最後まで読んでくれてありがとうな!!     

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP