Blog

トランス脂肪酸が引き起こす健康問題

    

アルツハイマー病、ADHD、がん、糖尿病、不妊症、心臓病、子宮内膜症、

うつ、と色々な病気を並べましたが、これらの病気は誰もがかかりたくないで

すよね。

     

     

実はこれらの病気は、トランス脂肪酸に全身の細胞を蝕まれた結果起こる主な

病気の数々です。

     

     

あらゆる生活習慣病や、精神疾患、不妊など、あらゆるところに悪影響を及ぼ

します。

     

     

これにいち早く動いたのが、やはりアメリカの行政なんです。

アメリカでは、トランス脂肪酸を含む「部分水素添加油脂」を、一般的に安全

と認められている食品添加物の規制GRASか除外することを決定しています。

     

     

これは、事実上トランス脂肪酸の食品使用を禁止するってことなんです。

なので、アメリカ国民の血中トランス脂肪酸濃度は、この10年間で劇的に

減少したんです。

     

      

やはり、さすがアメリカですね。

それに続くのが、デンマーク、スイス、オーストラリア、カナダ、シンガポールなどです。

     

      

使用禁止とまでは行かないまでも、含有量の規制措置を実施していて、トラン

ス脂肪酸が最終製品に含まれる油脂100gあたり2gを超えてはならないという

規制が設けられています。

     

     

その他、アジア各国の韓国、中国、台湾、香港などでは、トランス脂肪酸含有

量の表示が義務付けされています。

     

     

ただ残念なことに、我が国日本では、具体的な措置がとられていません。

食品への表示も義務付けられていないため、知らん間にトランス脂肪酸が体内

に入り込んでる可能性はめちゃくちゃ高いです。

     

     

なので日本では、自分の体は自分で守るしかありません。

是非、気をつけて食品を見て、トランス脂肪酸が含まれていそうな食品はなる

べく摂らないように気をつけることが大事になってきます。

     

         

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP