Blog

トランス脂肪酸って何なの?

     

よく食品表示に記載されている「トランス脂肪酸」

     

「トランス脂肪酸」って書かれていなくても

ショートニング、ファットスプレッド、加工油脂

     

そんな表記のある食品は、「トランス脂肪酸」

多く含まれているんだって。

     

     

この「トランス脂肪酸」って名前は聞いたことあるけど

何なの?って人が多いと思うんだけど。

     

     

簡単に言うと、ペットボトルのようなプラスチックを

食べてるってそんな感覚なんだって。

     

     

ん!ん!ん!

プラスチックを食べてるの?

それってやばいじゃん!!!

     

     

その通り、かなりやばいんだよ。

だから、WHO(世界保健機関)は2023年までに

世界全体での根絶を呼びかけているし、

     

     

世界各国でもどんどん規制が進められている。

だけど、肝心の私たちの国日本は

まだ野放し状態だから、自分たちで気をつけるしかない。

     

      

トランス脂肪酸を多く含む食品

マーガリン コーヒーフレッシュ お菓子 揚げ物

菓子パン 加工食品 etc

     

     

トランス脂肪酸が関連する主な病気

がん 糖尿病 不妊症 心臓病 子宮内膜症

うつ アルツハイマー病 ADHD

     

     

他にも危険な有害物質

農薬・化学肥料

野菜や果物を育てる過程で使用

残留農薬や発がん物質の問題もある

     

水銀

マグロなど大型の魚に含まれ、神経毒性がある。

     

アルミニウム

食品添加物や飲料水に含まれている。

神経や骨に悪影響。

     

ソルビン酸

保存料の一つで、多くの食品に含まれる。

腸内細菌を殺してしまう。

     

亜硝酸塩

加工肉や魚卵の発色剤として使用。

体内で発がん物質に変化する。

      

      

そう考えると、結構やばいものを俺たちは

何も考えずに口に運んでいる。

     

     

自分たちの健康や未来は自分たちで

守らないといけない。

     

     

そう言う意味でも、

今回、これだけは覚えておいてほしい。

     

     

トランス脂肪酸は危険!

     

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP