Blog

ビタミンAで免疫力アップ

      

目の機能を保護したり、皮膚や粘膜を健康に保つ。他には動脈硬化の予防や、

がんを抑制する作用など、そういった多くの細菌やウイルスから守ると言う

機能がビタミンAには備わっています。

     

     

動物性の食品に含まれているビタミンAは、レチノールのことを指しますが、

代表的な食材では、レバーや卵などに多く含まれています。

     

     

βカロテンなどのカロテノイドは、緑黄色野菜や果物に多く含まれていて、体内

でビタミンAに変わると言う変わった性質を持いる

そのため『プロビタミンA』とも呼ばれています。

     

     

実は、このビタミンAは摂れば摂るほど体にいいって訳じゃなく、過剰摂取を

すると有害となる恐れがあると言われています。

    

     

それに対し、βカロテンは必要に応じてビタミンAに変換されるため、過剰摂取

の心配がありません。

     

     

と言うことで、できるだけ穀菜食からβカロテンをまんべんなく摂る方が、体に

害が及ぶ心配がないのでおすすめです。

      

      

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP