Blog

プラスαの生活習慣をつけよう

ファスティング(断食)期間中、せっかくなので、その他の

生活習慣を組み合わせて、さらに、得られる効果を増幅

させましょう。

     

     

プラスαの生活習慣

①早寝早起き

決まった時間に就寝、起床すると、体のリズムが乱れない。

また、朝のウォーキングをしながら朝日を浴びると、

めちゃくちゃ気持ちいいです。

リラックス効果があり、体内時計もリセットされるので

オススメです。

     

     

②腹式呼吸

鼻からしっかりと息を吐き切ってから、お腹を膨らませながら

鼻からしっかり息を吸う。

内臓機能の活性化、自律神経を整え、血圧や心拍数が安定

する。

     

     

③正しい姿勢

背筋をピンと伸ばして座ることを心がける。

疲労が溜まりにくい体になり、頭痛や腰痛を防ぐこともできる。

自然と筋肉を鍛えることにもなるのでオススメです。

    

     

④音楽を聴く

海外ではうつや認知症の患者に音楽を聞かせる音楽療法が

あります。

     

     

⑤瞑想(マインドフルネス)

上記の正しい姿勢と腹式呼吸をやりながら瞑想をしましょう。

ファスティングと一緒にやることで、体だけではなくて、心や脳

までもがさらにピカピカに研ぎ澄まされていきます。

     

     

これらを組み合わせることで、さらに効果は倍増されて

いきますので、生活習慣をもう一度見直しながら取り組んで

いただければと思います。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP