Blog

人は食べなくても生きていける?

人は食べなくても生きていけるんだって。

そんなこと、信じれるでしょうか?

     

     

2015年、30日間の水断食を実践された方がいます。

     

     

俳優の榎木孝明さんです。

30日間「1日0食」に取り組み、水しか飲まなかった

そうですが、一度も空腹感に襲われたことはないそうです。

     

     

それどころか、心地良い満腹感すら覚えたそうで、全く

苦痛と思わなかったとコメントされています。

     

     

その生活を終えた榎木さんの体には、以下のような変化が

起こったそうです。

     

・集中力が高まり、本を読む速度が格段に上がった。

・4時間の睡眠で、すっきり目が覚める。

・腰痛がなくなった。

・スタミナが増した。

・自浄作用が一斉に目覚めた感覚がある。

      

      

これは水断食なので、普段の生活を送りながら、気軽に

行える方法ではないです。

     

     

榎木さんもきちんと専門家の指導のもとで、毎日健康チェック

を行い取り組んでおられたそうです。

     

     

なので、水断食を実際にやることは難しいですが、でも

「人は食べなくても生きていけるんだ」ってことは、

証明できたのではないでしょうか。

     

      

常識を疑えではないですが、

1日3食っていう常識を疑って、少し違う角度から見てみると

新しい発見が見つかるかもしれません。

     

     

まずは減食からでもいいので、空腹感を楽しんでみるのも

楽しいですよ。

     

     

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP