Blog

健康の土台「骨」

実年齢より老けて見られると言う人は注目です。

見かけが老けて見られると言うことは、実は見かけだけじゃ

なくて、実際の体の中も老けています。

     

       

では、そう言う人はどうしたらいいのか?

そこで、キーポイントになってくるのが、骨と血管なんです。

      

       

食生活の改善によってこの2つが元気になれば、自然と全身が

若返ってきます。

      

      

では、今回はその内の一つ、骨についてです。

骨がどう言う働きをしているのか、詳しく見ていきましょう。

     

       

骨はまさに人間の体の土台、体の基本になってきます。

内臓を支え、筋肉との連携で歩いたり走ったりという運動を

司ります。

      

       

骨の老化と言って、一番に思いつくのが骨粗鬆症ですよね。

年老いて骨折をすると、それがきっかけで寝たきりや死に至る

ことも少なくありません。

      

        

そして、実は骨の役割として、ミネラルの貯蔵という重要な

役割も持っています。

      

       

ミネラルが必要な時に血中に放出して、ミネラルバランスを

守っているのが、実は骨の役割なんです。

さらには、血液を作ったり、脳や内臓を保護したりと言う役割

担っています。

     

       

そう言う意味でも、全身を若く保つために欠かせないのが、

骨の健康だったりするんです。

      

       

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP