Blog

常識を変えた映画

今回はアスリートの常識を変えた映画を紹介します。

「ゲームチェンジャー(スポーツ栄養学の真実)」

      

     

おそらく、普通の人はアスリートと聞くと肉食って感じに

なると思うんです。

実際に、私もそう思うし、筋肉つけるなら肉だよなって

アスリートというより一般常識みたいなもんだと思います。

     

     

でも、海外では、数多くのトップアスリートが肉食から菜食へと

切り替えているらしいんです。

     

     

で、ただ切り替えただけではなく、その後の結果がすごくて、

なんと、もともとトップアスリートの彼らが、さらに進化し、

超人へと生まれ変わったって言うんです。

     

     

その様子をこの映画で、ドキュメンタリーとして描かれて

いるんです。

     

     

その中でも注目する点が、格闘技、重量挙げ、アメフトなどの

選手たち。

普通に考えて、一番パワーが必要とされる競技なのに、菜食で

大丈夫なのかと思いませんか?

     

     

実際に映画では、筋骨隆々な姿を披露しながら、菜食に変えて

から国内新記録を出したと、アメリカの重量挙げの選手が語って

るんです。

     

     

また、肉食のファイターが総合格闘技の試合で、菜食の

ファイターにKOされるという、衝撃的なシーンもあります。

     

     

例えば、筋肉を増強しようとすると、単純に鶏肉を食べるって

連想してしまいますが、この映画は、そんな先入観を打ち砕いて

います。

     

     

映画の中では、「動物性食品を摂らないと栄養が摂れない」

っていう常識も見事に覆しています。

     

     

そのほかにも、パフォーマンスが向上する、ケガの回復力が

早くなる、予防にもなる、そして、体力・持久力までもが

アップするなど、ほんと、びっくりするぐらい、いいこと

だらけなんです。

     

     

そして、多くのアスリートが抱えているこの問題をも解決

してしまう。

そう、それが健康面や生活習慣病のことなんです。

     

     

アスリートは当然結果を残さなければなりません。

その上で重要なことは、やはり、健康でいなければならないと

言う事。

     

     

でも、実際は健康面に問題を抱えながらプレーをしている、

そんな選手の姿が浮き彫りになっています。

     

     

少し前の常識って、今の時代では非常識なんて言葉もあります。

私たちも常に進化していかないといけませんね。

     

百聞は一見にしかず、

時間があれば一度試聴してみてくださいね。

     

では、今回の覚えておいて欲しい一言は、これです!!

     

常識を疑え

     

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP