Blog

玄米で骨と血管を強化

体って結構繊細で、体内のミネラルバランスって結構重要

なんです。

      

      

そのミネラルバランスの調整を行なっているのがマグネシウム

なんです。

そして、体内の生命維持活動に関わる300種以上の酵素の

働きをサポートする、必要不可欠なミネラルの一つです。

      

        

成人の体内には約30gのマグネシウムがあり、そのうち

60%が骨格に、39%が細胞内に、1%が血液中に存在

しています。

     

     

そのほか、筋肉の動きの調整、血圧や血糖値の安定、疲労回復の

サポート、イライラを抑えるといった様々な働きをしています。

     

     

そんな働き者のマグネシウムが不足すればどうなるのか?

まず、血液が固まりやすくなって、血栓のリスクが高まり、

浮腫や高血圧の原因にもなってきます。

     

     

さらに、外部からの補給がなければ骨から補填されるんです。

これが続くと、カルシウムが失われてしまい、骨粗鬆症のリスク

が高まることになります。

       

      

結局マグネシウムとカルシウムは、すごく密接な関わりがあり、

マグネシウムはカルシウムをコントロールする役割を持って

います。

     

      

実は細胞内には、カルシウムの1万倍とも言われる高密度の

マグネシウムがあり、いろいろな細胞の機能を調整しています。

    

      

今までは、マグネシウムの重要性ってほとんど理解されて

きていません

でしたが、近年の研究で大いに見直されてきました。

     

       

若々しい体づくりには、欠かせないのはマグネシウムです。

常に高マグネシウム食を心がけていけば、いつまでも若く

いられるでしょう。

      

       

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP