Blog

2大食物繊維ってどんなの?

食物繊維は大きく分けて2つに分かれるってことを

言いましたが、今回はそれぞれの特徴を詳しく見て

いきましょう!

      

            

1.水溶性食物繊維

この水溶性食物繊維が多く含まれているのは、わか

めやこんにゃくなどです。

不溶性食物繊維の特徴として、粘性が高く胃腸を

ゆっくり移動するので、空腹感を抑える事ができ

ます。

     

・血圧の上昇を防ぐ

・高コレステロールの改善

・血糖値の急な上昇を防ぐ

・便の水分量とカサを増やす

     

     

2.不溶性食物繊維

不溶性食物繊維が多く含まれているのは、玄米、

豆類、野菜、いも類、キノコ類です。

不溶性食物繊維の特徴として、腸を刺激して排便を

促します。そのほか、有害物質を吸着して体外に

排出してくれます。

     

・噛み応えがあり、歯茎や顎を強くし、虫歯を予防

・大腸がんを予防

・虫垂炎を予防

・便秘の予防、改善

     

     

どうでしょうか、それぞれの特徴をある程度理解

できたと思います。

食物繊維はすごく重要で、いろんな働きをしてくれ

ています。

では、この食物繊維が不足すると体はどうなる

でしょうか?

     

       

食物繊維が不足するとかかりやすくなる病気を7つ

紹介します。

①虫歯

②糖尿病

③十二指腸潰瘍

④便秘

⑤大腸がん

⑥肥満

⑦動脈硬化

     

     

ぜひ、健康という観点からも食物繊維をしっかり

摂れるように、食事に気を遣ってもらったらいいと

思います。

     

      

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP