Blog

NG食品はこれだ!!

前回、色々と食の危険を書きましたが、

ここから先、「そんなの関係ねえ、オッパッピ」

食べたいもの食べるんだって方は見ない方がいいですね。

見ると食べたくなくなりますよ。     

     

     

では、口にするのを避けたい食べ物をまとめていきます。

     

     

ぶっちゃけて言うと、肉類は総じて問題だらけです。

その中でも、ハムやソーセージなどの加工肉はがんのリスクを

高めてしまいます。

     

     

牛乳や乳製品を健康にはまったく寄与しないので、口に

しないのが理想です。

     

     

魚はヘルシーで体にいいと思われがちですが、マグロなどの

大型の魚は水銀を蓄積しています。

養殖魚は、海洋汚染の影響を受けやすく、また、薬が投与

されたり、不自然な餌が与えられたりしています。

食べるなら小型の青魚がいいです。

     

     

市販の食パンは残留農薬まみれの輸入小麦粉を使っていて

乳製品や砂糖、添加物に加え、マーガリンやショートニング

などトランス脂肪酸のリスクだらけです。

     

      

加工肉

有害な食品添加物が多く含まれていて、口にしないのが賢明。

発がん性において喫煙やアスベストと同じ「グループ1」

(もっともリスクが高い)に分類されている。

     

     

チーズ

牛乳はもちろんNGだけど、乳製品の中では特にチーズが

要注意。

チーズを1日一切れ食べる人は骨折のリスクが約4倍

なるという研究結果も出ている。

     

     

マグロ

大型の魚は海の食物連鎖の上位にいるため、有害物質が体の中に

蓄積・濃縮していく。

特にマグロやカレイなどの底物の魚は水銀のリスクが高い

     

     

サーモン

ノルウェーなどで完全養殖された養殖サケは、海洋汚染の影響で

P CBやダイオキシンなどを高濃度で含んでいる恐れがある。

     

     

揚げ物

市販の揚げ物はトランス脂肪酸などのリスクが大

フライドポテトは有害物質アクリルアミドが大量発生するので

注意です。

     

     

食パン

パンにはグルテンが含まれるので、どれも避けたい。

中でも食パンは、トランス脂肪酸や食品添加物が多く

含まれているので絶対にNG

      

      

こんなことを書くと、

「あれもダメ、これもダメ、そんなん言ってたら

なんもたべられない」

なんて思ってるでしょ!!

     

      

ダメですよ、思考を停止しちゃ。。。

今の時代、「何をどう食べるか」以上に「何を食べないか」

がめちゃくちゃ重要です。

     

     

はっきり言って、いろんな「毒」による悪影響がどれほどの

ものなのか、計り知れません。

     

     

「ちりも積もれば山となる」ってことを意識して、

日々の食生活を見直してもらえたらと思います。

     

     

では、今回の覚えておいて欲しい一言は、これです!!

     

思考を停止するな

     

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。





Facebookページ






Instagram



PAGE TOP